院長メッセージ

SEEDについて

『SEED』という名前には「患者様の中にある健康になりたいという"種"を一緒に育てていきたい」という想いが込められています。 悪くなった原因は患者様自身に存在することが多くあります。 その原因を一緒に探し、解決策を導き出し、そして一緒に育てて(改善して)いきたい。それが『SEED』です。

自分の姿勢、気になりませんか?

現代社会はパソコン、スマホの普及により前かがみになり猫背の姿勢が多くなります。 スポーツにおいても姿勢が悪くなると「可動」が狭くなりパフォーマンスが落ちる原因にもなります。 まずはご自身の姿勢から見直してみませんか?ぜひお気軽にご相談ください。

メディカルカイロ SEED(シード)
院長   久光彰雄

部活やスポーツを頑張るお子様を
応援する親御様へ

運動部、クラブチームには様々な競技がありますが、どのスポーツにおいても良い姿勢が「良いパフォーマンス」に繋がることは周知の事実です。

やはり神経伝達の基である背骨が歪んでいては、反射速度や可動範囲への弊害は否めません。

流行している「e-sports」についても座って猫背になり目を酷使するため、体への負担は相当なものではないかと思います。

親御様、監督、顧問の皆様が技術の指導と併せて"姿勢の指導"も取り入れて「パフォーマンス強化」にカイロプラクティックはいかがでしょうか?

あのウサイン・ボルト選手も五輪ではカイロプラクティックDrをメンテナンスチームに入れて戦ってるほどです。

お子さんのチーム、あなたの部活に「カイロプラクティックトレーナー」をつけてみませんか?

お知らせ

ブログ